ふゆげアパート


カードゲームすき。

いろいろ

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
84位
アクセスランキングを見る>>

【サイファ】白青t黒カムイちゃんデッキをつくる

大会とかで使いたい自信のあるデッキが中々開拓できない中、そういえばカムイちゃん主人公で使ってないなあって思って組んでみたら楽しくてなかなか強かったので備忘録ヾ(´ヮ`)ノ゙

デッキ2

ガチャログのデッキ構築シミュレーターは画像がつくので分かりやすくて嬉しいです。サイファはキャラの名前はすぐわかっても、称号のところは意外と分かりづらいから絵があるとすごくいい!

◆構築にあたって考えたこと
1・最近作ったデッキはみんな絆コストを余らせていてもったいないのでむしろ足りないぐらい使いまくれるデッキにしてしまうこと
2・相手のデッキの速度(早い、遅い)に対応しやすい中速デッキであること
の2つ。2は意識しなくてもいつもそういうデッキしか組んでないからいいんだけど、1は本当に深刻だったのでまず最初に「絆コスト使う強スキル」を持つカードを主人公にしよう→白夜カムイちゃんに決定

中速タイプの白夜カムイ♀デッキは完全白黒、ないし白黒+ノノ4枚といったような構築が一般的だと思うのだけど、せっかくトレードで頂いた4弾SRのティアモさんとか、《4コスト射程2/戦闘力60》の枠をエリーゼとサーリャで争った時、1コスト下級職が圧倒的に強いのでサーリャを使いたかったので白青+ちょっと黒の3色デッキで方向性が決まりました(´ω`)

それに加えて、個人的な『◆中低速デッキ構築の上で入れておきたいカード』が
・1コストの射程2
・3コストの射程2
・4コストの射程2
・主人公とは別に戦闘力70
・竜特効
・飛行特効
・運び手
・杖、ないしそれに準ずる回収効果もち
・暗闇の紋章
・ノノ
・シグレ
って感じであって、今回は全部をもれなく投入できたかな!って感じ。基本的に全部入れようとするとそれぞれがちょっとずつになりがちなんだけど白カムイ♀の退避エリアから出撃させるスキルによって適材適所にカードを選べるのがすごくいいヾ(´ヮ`)ノ゙

◆カード個別評価 (出撃コストx枚数)
★主人公:カムイ♀(3x2、4x4、5x2)
ゲーム開始時の1cがほぼ何の効果も無い40バニラで弱い以外に欠点がほぼ無い
3cレナがいないデッキならデッキの主人公カード(5枚目以降)もすべて上級職でも全く問題なくて、クラスチェンジ事故に対してある程度の耐性がある。
最初はCC事故しなきゃOKのつもりで4コスト4枚と5コスト2枚だけだったのだけど、速攻デッキに対してあまりに回避札が少ない感じがして3コストを2枚追加。回避札を増やすこと、2ターン目にccして戦闘力60にすることの両方が速攻デッキに対して強い行動になる。本当は3x3、4x4、5x1が良いと思うんだけど2枚しか持ってなくて断念。
『・竜特効』を満たす。

★暗夜メンツ(前衛):ギュンターx1、3cジークベルトx1、3cカンナ♂x1
・絆に置けないデメリットを持つギュンターが暗夜カードの少ないこのデッキでは色事故の激しさを増すことになりそう、1枚だけ採用。
・それだと少ないのでジークベルトも入れる。4-3カムイで出撃することを考えるなら戦闘力確定70なので十二分に使いやすく、回避不可スキルも役に立つ。支援力10はそんなに気にならない。
・カンナくんは絆が6枚以上あったら前者2人よりも戦闘力が高いのでゲームのシメとかで使いたい。1枚差しなので支援に失敗せず仕事は確実に果たしてくれるのも良いところ。デッキコンセプトが中低速なので、3ターン目にカムイccしたら即ギュンター釣って2回攻撃!のような使い方はしなくていいと思う。そういう意味では退避エリアに落ちるのが遅くてもあまり困らないしやっぱり1枚差し強いなってなる。
『主人公とは別に戦闘力70』 を満たす。

★暗夜メンツ(後衛):3cジョーカーx1、3cヒノカx3
主人公のカムイが彼らを退避から出撃させることで、実質的に射程2を得ているような動きになり、相手の後衛をクリアしやすくなる。
・ジョーカーは杖スキルがあるので状況によって活きておいしい。
・ヒノカは白夜支援で+10によって戦闘力60の相手にも撃破の可能性を持てる優秀なカード。回収スキルの対象となる1c天馬(エマ、シグレ、ティアモ)、条件未達成状態のサーリャはそれぞれの上級職を手札に入れられると非常に強い。そうでなくても、絆を1枚裏返して手札を1枚増やすことは、そのカードをすぐ絆に置いてしまったとしても絆カードが増えることになり、最終的な終着点であるノノへの布石になる(強い)
『・3コストの射程2』
『・杖、ないしそれに準ずる回収効果もち』を満たす。

★ノノx3
今更いう事があるのかってほどのパワーカード。青の絆が多いので通常の出撃やおかわり(手札に回避札があるが、あえて回避せず、次のターンに出撃し直すこと)もしやすい。それが主人公のスキルで出てくるんだから本当につよい。
3枚でも好きな時に呼び出せるのでとりあえず3枚。
『・ノノ』を満たす。

★サーリャ(4x4、1x4) 霧亜(1x2)
エリーゼと枠を争ったけど決め手はなによりも「下級職の便利さ」。1コストで戦闘力50/30の射程2ユニットは全ての下級職に同値から攻撃でき、序盤のボードクリアの重要なカギとなる。
4コストの方はハンデス能力、リソースの取り合い及び勝負を決める際の手としてすさまじく強力なスキルで個人的にお気に入り。
何よりも重要なのが下級職の暗闇の紋章で、ぽっと捲れるだけで絆1.5枚分ほどリソースを潰す凄まじい紋章。4枚じゃ飽き足らず6枚入れよう、とした結果が霧亜2枚積みに繋がる。ヘンリーじゃないのは気分(条件を満たさないと30、満たしたら40/50だったら後者を取りたい)
『・1コストの射程2』
『・4コストの射程2』
『・暗闇の紋章』を満たす。

★ルフレ♂(2x2)
アドバンテージの塊、そして速攻対策。
先行2ターン目に出撃してオーブ5:3で優勢なんて感じになると中速同士の対戦でも大きく有利になれる、と思う。
支援も戦闘力も強くはないので2で十分。

★白天馬(エマ:3x2、1x4)(シグレ:3x3、1x4)
戦場に出しても優秀な支援30、下級職はともに運び手。
・支援30でありながら、射程2と飛行特効を持つ数少ないユニットのエマ。
・素出しで機能するマルス対策、ccしたら天馬の叫びで他ユニットを強化する凄まじいオマケつきのシグレ。
優秀も優秀で、青の運び手を押しのけてスタメン固定枠をとるぐらい。「飛行特効」「射程2」は増やしたいけど「支援力20」は増やしたくないな~って時に金鶴武者が本当にありがたい。
『・飛行特効』
『・運び手』
『・シグレ』を満たす。 3コストの射程2と捉えるには戦闘力が低いのでのーかん。

★ティアモ(3x3、1x3)
戦場に出しても優秀な支援30、下級職は運び手。
ccsの槍ユニット全体強化は1cエマとシグレとギュンターしか強化されないのでシナジーはないものの、自身が70で攻撃できるだけでも十分に強い。それよりももう片方の移動スキルが強く、相手ターンは後衛に逃げ、自分ターンに前衛で戦うヒット&アウェイの動きが1枚で簡単にできるのは、単純に1c運び手が2人いるのと同じなので、エマやシグレが上級職になっていても問題なく運び手として使えるのが嬉しい。
とはいえ相手の後衛を攻撃できないし天馬すぐ死んでしまうゲームなので絆にいることはなかなか多い(しょうがない)
『・運び手』を満たす。

支援30は合計19枚になったのでこれなら少なくはないと思う。
ゲームプランとしては、射程2ユニットや戦闘力70ユニットを状況に応じてカムイから呼んでボードクリアを徹底しつつ、7,8ターン目からノノによる暴力(!)を振っていきながらバリューで押しつぶす感じ。
相手が速攻や中速なら限りある絆コストを大事にしてむやみにギュンターさんとか呼びまくらないようにすること、逆に相手が低速デッキだったらそれをしてオーブに圧をかけるのもいいかも?(ここは作ってからまだ対戦してないので何が最善かはちょっと分からないかも。)

という感じで大会とかで使ってみたいと思いますヾ(´ヮ`)ノ゙

カテゴリー:FE | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年04月30日 (土)02時13分